« ゴールデンウイーク初日(青葉賞編) | メイン | Speed of Life な一日(静岡県浜松市界隈 探訪) »

2014/05/04

コメント

ギャンブラー

別に教授の記事を見たからではありませんが、フェノーメノの単勝をそっと追加で買っておきました。なんとか首が繋がりました。
キズナは、今の京都であれだけ後ろから追走しているようでは? 最近好調のユタカですが、やはり全盛期のようにはいきませんねぇ。

森の人

ギャンブラーさんへ

私とギャンブラーさんが大きく違うところ、それは豊君と蛯名君の扱いだということが今回で分かりました(笑)。私は土壇場で豊君は信じるが蛯名君は信じない・・・・これがイスラボニータであり、今回のフェノーメノの一件で如実に分かりました。

私の展開はCMのメジロマックイーンVSトウカイテイオーではなく、サクラローレル、マーベラスサンデー、マヤノトップガンのように、フェノーメノ、ゴールドシップ、ウインバリアシオンの直線での攻防をキズナが外から差し切ってのドラマでしたが上手くはいきません(笑)。一番最初に脱落すると思われたフェノーメノが1着で、内からホッコーブレーヴにもすくわれましたからね。もうちょっと4角では前だったように私も思います。鮮やかな追い込みでの勝ちは騎手にとってドラッグなのかもしれません。ディープドラッグとでも言いましょうか。

幸四郎君は直前の乗り替りで???と思いましたが、代打では上手く乗ったと思います。220円ですし(複勝)、何とかチョットだけ負けは逃れました。

この記事へのコメントは終了しました。